武蔵村山市体育協会へようこそ


武蔵村山市体育協会は令和4年度を迎え、一般社団法人として新たなスタートを切りました。


   4月22日 体育協会の一般社団法人(非営利)設立登記が本日完了しました。

 これまでの任意団体からより社会的信認のある法人化を目指し、昨年夏に法人化作業グループを立ち上げ(責任者:永井常任理事)、行政スポーツ推進課様指導の下作業を進めてきました。立川公証役場による定款の認証を2月に無事終え、本日法務局立川出張所で法人設立登記完了となりました。

 あらためて、法人化に向けて力強いご指導を頂きました行政スポーツ課様に感謝申し上げます。

 新法人の運営は会長:田中正隆、副会長:土方靖夫、理事長:永井清智、監事:喜多紀恭、事務局長:小川和男の幹部役員体制でスタートします。
 これまでの任意団体とは異なり、法人化後はより厳格かつ透明なガバナンスが求められ、より明確な責任体制の下での運営・報告体制が求められます。同時に、あらゆる面で社会的信用度が高まり、行政からのより強固な信認のもと、より多くの事業展開が可能となったとも言えます。
 地域コミュニティに更なる貢献が出来る体育協会を目指します。 引き続きこれ迄と変わらぬご支援を賜りたくお願い申し上げます。  

 


令和4年3月4日 武蔵村山市体育協会・東京都体育協会主催 狭山丘陵ウォーキング・講演会を開催。「市内の魅力あるコースを満喫しながら、さわやかな体力作りに挑戦」

 

1.体育協会副会長有吉正博氏(関東学生陸上競技連盟会長)による、「元気なシニアを迎えての歩き方」を講演

2.総合体育館→六地蔵→大将山→総合体育館をウォーキング

 

当日は好天に恵まれ、講師の有吉さんを筆頭に23名が参加。魅力ある狭山丘陵を満喫しました。


2月15日(火) 武蔵村山市体育協会 空手連盟所属田中心(しん)君が山﨑市長を表敬訪問

11月28日(日)第16回全国中学生空手道選手権大会 東京予選男子個人組み手 1年生の部 第2位

令和3年度 JOCジュニアオリンピックカップ文部科学大臣旗 争奪未来くん杯 第16回全国中学生空手道選抜大会出場決定 令和4年 3月28日(月)~30日(水)京都市体育館開催 


令和4年2月4日 武蔵村山市体育協会 令和3年度ジュニア育成推進事業報告会・講演会を市役所中部地区会館401室室で開催 第1部では6団体による活動報告 第2部では帝京科学大学准教授持田尚先生による「長寿社会とジュニアスポーツ」についてを講演いただいた。

コロナ禍では有りましたが、検温、アルコール消毒他、感染予防対策を施しながら活動いたしました。

上部のジュニア育成推進をククリックしていただくと宮下会長の総括があります。



武蔵村山市体育協会ホームページスマホからもご覧になれます。


「庭球連盟では約10人のコート管理担当者を決め1年を通して毎日、コート状態のチェックと年2回のコート整備日を設け、側溝どぶさらいを含めたコート整備をおこなっています。コートローラーは東経大から無償で譲り受けたものです。」 


 令和2年度 東京都体育協会 表彰式が行われました。
 生涯スポーツ功労者 土方 靖夫
 生涯スポーツ優良団体 グラウンド・ゴルフ協会

 

写真左:土方靖夫武蔵村山市体育協会常任理事 写真右:左から吉澤幹郎グラウンド・ゴルフ協会会長、佐藤事眞幸グラウンド・ゴルフ協会務局長



新型コロナウィルスの拡散拡大予防の一環として、例年4月に開催予定の令和3年度武蔵村山市体育協会評議委員会は書面での開催と致しました。


武蔵村山市軟式野球連盟ホームページがリニューアル致しました。 http://murayama.mu-sashi.com/

こちらをクリックして頂くと武蔵村山市軟式野球連盟の活動の様子が検索できます。